Tenor

テナーウクレレ
Tenor Ukulele TMシリーズ

2020年5月末を持ちまして、ティーズウクレレは全ての機種の生産を終了しました。
長らくのご愛顧ありがとうございました。
以下は記録としてしばらくの間公開しています。

本場ハワイではウクレレの標準サイズともなっているテナーウクレレ。
ジェイク・シマブクロなどの活躍でも注目されているサイズです。
チューニングはソプラノと同じなので、弦のテンションが強く、音色もそれに伴って張りのあるギターに近い音になります。

T'sのテナーウクレレには、標準ヘッドとスロッテッドヘッドの2種類があります。ボディの外周にアバロンの貝を飾った豪華なモデルも御好評を頂いております。

基本使用※寸法はすべておよその値です

全長

670mm

スケール

216mm

ナット幅

36mm

ボディ長さ

308mm

ボディ幅

226mm

ボディ厚

75mm

ネック材

マホガニー

指板材

ローズウッド

ブリッジ

ローズウッド

糸巻き(TM)

GOTOH UK700

糸巻き(TMS)

GOTOH SEP780
(スロッテッドヘッド用)

ナット、サドル

牛骨

オルカス(テナー用)

ローゼット

メキシコアワビ

重さ

約490g(マホガニーモデル)
約550g(スロッテッドヘッドモデル)

テナーウクレレの種類

テナーウクレレは、「TMタイプ」を基本に、オプションによっていくつかのタイプがあります。

line

TM

弦長432ミリ(17インチ)の14フレットジョイントネック、約310ミリの長さのボディを持つ標準的なテナーです

line

TMS

ヘッドストックがクラシックギターのような「スロッテッドヘッド」と呼ばれるデザインになっています。
ペグ(糸巻き)のつまみが横に出ず、後ろ側になるのでチューニングがしやすいのが特徴です。
最近はジェイク・シマブクロ使用のKamakaテナーでも人気の仕様となっていますね。
製作には手間がかかるのですが、その分高級感があります。

line

Price List

TM-100

マホガニーボディ

line

TM-120

マホガニーボディ
セルバインディング

line

TM-150

マホガニーボディ
セルバインディング
アバロンパーフリング

line

TM-200

ハワイアンコアボディ

line

TM-220

ハワイアンコアボディ
セルバインディング

line

TM-250

ハワイアンコアボディ
セルバインディング
アバロンパーフリング

line

Option

カーリーコアグレード f (3A〜4A)

line

スロッテッドヘッド

line

TMS-220
tms_320pf
(画像はTMS-320pf)
スロッテッドヘッド




ティーズウェブストアプロダクトのトップに戻る


© 2021 ティーズウクレレ / T's Ukuleles