製品案内
products lineup

T’s Ukuleleのプロデュースをし、自ら製作を続ける高橋信治は、1985年にエレキギターの製作工房をスタートし、20年以上の間ハイエンドのギター、ベースを中心に楽器の製作を続けてきました。
ティーズのオリジナルウクレレは、その豊富な経験と、ギター製作で培った技術、良質な木材の豊富なストックなどを生かして製作されています。
1997年に初のウクレレ試作を完成させ、その後98年のOEM生産開始以降国内のいくつものブランドに良質なウクレレを供給してきました。 平行して2000年にはティーズブランドのウクレレ製作がスタートしています。
現在はソプラノウクレレの「SDシリーズ」、コンサートの「CS」、ミニテナー「MT」、それから日本国内でもハワイ並みにポピュラーになってきたテナー「TMシリーズ」など各種サイズをいろいろな木材の種類で取り揃えてご用意しています。
ぜひあなたのお好みの1台を、豊富なラインナップの中からお選び下さい。T’s Ukuleleが、あなたの音楽生活が豊かで楽しいものになることのお手伝いが出来ることを願っています。

     Chage-lele Replica
T's Ukuleles