新着情報
お知らせ

先日このブログでご案内しましたティーズウクレレの2017年からの価格が決定しましたのでお知らせ致します。

販売価格の変更は、2017年1月1日よりとなります。  
価格は下記リンクよりpdfファイルでご覧いただけます。(税別価格)

       ティーズウクレレ価格表 2017-01

今回、価格変更に伴い機種構成や仕様に変更がございます。下記をご参照ください。

1) ここ数年間注文がかなり少なかったモデルについては、残念ながら定番モデルから外れる事となりました。基本的には生産中止となり、どうしてもというご要望が有った場合には改めてお見積もりの上製作となります。対象となるのは以下のモデルです。

   ・BAシリーズ  ・BALシリーズ  ・SDLシリーズ  ・JSシリーズ  ・MTXシリーズ

2) カーリーコアなどの杢材について、今まで「f」「pf」「spf」とグレードによって細かくモデル分けしていましたが、今後は「f(フィギャード)」に統一し、グレードは3Aから4Aの範囲とします。具体的なグレード指定はお引き受けせず、fグレードのみのモデル設定とします。
また、5Aコアについては入手難から当面製作を見送ります。

3) ベビーウクレレBUシリーズについては、今までDXのみケース付属としていましたが、今後はスタンダード、DX共に専用ギグバッグ付属とします。

4)ペグ(糸巻き)について
SD、CS、BUシリーズはすべて後藤ガットUPTペグを標準とします。(UPT-UBN CW)
MT、TMシリーズについては従来通りUK700ペグを標準とします。(UK700-B5 N)

5) 価格表に載っている機種以外の素材については、その時々の在庫と流通によって価格と製作の可否が変わりますので、セイレンまでお問い合わせください。

ご注文、お問い合わせは販売店またはセイレンまでお願い致します。


お知らせ

header
2000年の製作開始以来すでに16年間、今までに7,000人以上のウクレレユーザーの皆様にご愛用いただいているティーズウクレレ(T’s Ukulele)ですが、この度仕様変更とともに4年ぶりの価格改定をすることとなりましたのでお知らせ致します。

【仕様変更点】

・フリクションペグを搭載していたすべての機種のギヤペグ化

  後藤ガット UKA-3MT → プラネタリーペグ UPTへ
  コンパクトで使いやすいと好評のUPTペグに変更することで、初心者から上級者まで微調整がしやすく安定したチューニングを実現します。

・エレキウクレレEC系のピックアップ変更

  Fishman AG-Ukulele  → セイレンオリジナル ピエゾピックアップ
  オリジナルピックアップに変更することでよりパワーアップした音色になりました。

これらの仕様変更による価格の改定に加え様々な要因があり年初より様々なコストダウンの方法を探ってきましたが、これ以上の企業内努力での仕入れ価格変動の吸収が難しく、不本意ながら価格改定に踏み切ることとなりました。ご理解いただけますようお願い申し上げます。

値上げ要因としては下記のような事があります。
・ここ数年の為替の変動による木材輸入価格の上昇。
・アフリカの国内情勢による木材流通の不安定化とそれに起因する価格上昇。
・ハワイアンコアの輸入価格の上昇。
・ローズウッドなどの木材のワシントン条約での輸出入規制など。

価格改定の時期についてですが、まことに勝手ながら来年1月からとさせていただきます。詳細な価格については弊社ホームページ上で改めてご案内させて頂く予定です。

現在ご注文をいただいているお客様、販売店様向けには、来年1月移行の納品の場合でもご注文をいただいた時の価格での納品となりますのでご安心下さい。

また、年末を控えての時期の急な価格改定となりましたので、年内のご注文分に関しましても変更前の価格での受注・出荷とさせていただきます。

誠に勝手なお願いとなりますが、相変わらずの弊社製品のご愛顧をよろしくお願い致します。

セイレン株式会社 代表 高橋信治


11月14、15日 大阪でサウンドメッセが開催されます。

Seilen、T’s ukuleleもブースに多数のスペシャルなウクレレを展示してご来場をお待ちしています。

http://www.sound-messe.com/


セイレン弦楽器工房では、ウクレレ、エレキベース等の製作スタッフを募集しています。

30歳前後までで楽器好きな方、物作りに興味のある方、是非ご応募ください。

「誰でも簡単にできる楽しい仕事」ではありませんが、苦労して頑張れば沢山の人に喜んでもらえる素敵な仕事です。
ご連絡お待ちしています。  担当、高橋 信治までよろしくお願い致します。


お知らせ

11月です!

今月は3年ぶりに楽器フェアが開催されます。
場所は東京ビッグサイト。
楽器の展示だけではなく、販売コーナーも充実しています。

セイレンもブースを用意して、 T’s Ukuleles Seilenの両製品を展示紹介する予定です。
ウクレレ、ベースのデモ演奏もありますので楽しみにしていてくださいね!
11月21、22、23日(金、土、日)です!!

http://musicfair.jp/exhibitor/information.html?id=J055


お知らせ

今週末、8月23日(土曜日)は、栃木県小山市にて、「おやまウクレレフェスティバル」が開催されます。

セイレンも、T’s UkuleleやIMUA、そしてSeilenのウクレレ達を持って販売ブースをご用意してお待ちしてます!

今回はSeilenの新作、ホンジュラスマホガニーのソプラノや、大人気のベビウスも持って行きます。オールラッカー塗装でかなり良い鳴りしてます。早い者勝ちですよー!

SLS-100 UPT  86,400円
SBU-100 UPT  86,400円
SBU-202 UPT  113,400円
会場ではイベント特価もあるかも!(^^)  お楽しみに!

Img_9966_2

参加アーティストもめちゃめちゃ豪華盛り沢山!

10時スタートです!お待ちしてますよー

23日(土)ウォータープラザステージ

KYAS
名渡山 遼
Co HaL こはる
さぁさ
松本 ノボル
デイジー☆どぶゆき
Lagoo
高橋 重人

23日(土)メリーゴーランドプラザステージ

hana*moon
John Babauta
まいたけ
Ryong with ISA
オオモリメグミ
GENSBLUE
machiko*maui
おおきた ちひろ
まのす

詳しくはこちらのサイトをご覧ください!

Logo2014


T’s Ukulele ホームページ更新作業中です!

今日から4月、新しい季節が始まりますね(^^)

消費税率の改定に伴って、ティーズウクレレのサイトも現在更新作業中です。

タカハシのつたないWeb知識をフル駆動して対応にあたっています。

一両日中には完了できると思いますので、ご迷惑をおかけいたしますがしばらくお待ちください。

よろしくお願いします。


現在ティーズウクレレでは、各機種の塗装仕上げにツヤ有り(グロスフィニッシュ)とツヤ消し(マットフィニッシュ)が混在していますが、塗装工程と塗料管理の改善のため3月出荷分より基本仕様をツヤ消しに統一致します。

グロスフィニッシュは、オプションとしてご用意いたしますのでご注文の際にご相談ください。
よろしくお願い致します。


いよいよ今週末、「アマチュアウクレレビルダーコンテスト2014」開催です!

北海道から九州まで、総勢23名のアマチュアウクレレ製作家達が、29本の力作を展示します。今年はどんなウクレレが見られるのか、すごく楽しみですねー。

・主 催:FINEWOOD http://www.finewood.jp/

・後 援:リットーミュージック 、セイレン、ロッコーマン㈱ サバレス(仏)、ローリングココナッツ

・開催日時:2014年2月7日(金)~9日(日)10:00(7日は12:00)~19:00

・会 場:ギャラリーみずのそら  東京都杉並区西荻北5-25-2 
http://www.mizunosora.com/

セイレンも、8日(土)にブースを用意させていただいて楽器の展示販売をします!

たくさんの方に見に来ていただいて、お気に入りの楽器に投票をして貰えるとうれしいです!!(^^)

会場でお待ちしています!


セイレン工房では現在楽器製作のスタッフを募集中です。

詳細はこちらをご覧ください!

http://www.ukes.jp/recruit.html


旧工房が若干手狭になってきたのと、T’s Ukulelの社内生産が順調に増えてきたことも有り、設備の充実のため11月初旬に移転をしました。

新しい住所は下記の通り。
〒399-0005 長野県松本市野溝木工1-4-1

電話、Faxは変更ありません。
新し場所の地図はこちらを御覧下さい。


より大きな地図で セイレン弦楽器工房(高橋信治) を表示
電話:0263-88-7490


サウンドメッセ大阪

いよいよ今週末の11月9日、10日は大阪南港 ATCホールで「サウンドメッセ in大阪」が開催されます。

サウンドメッセは、「楽器メーカー、輸入代理店、個人製作家、アコースティック関連ショップ等が日本全国から一堂に会する、関西発・国内最大級のアコースティック楽器関連のイベント。」

アコースティックギターやウクレレが会場いっぱいに並べられ、日ごろなかなか見られない国内外の個人手工家の作品にも触れるチャンスです。

我がSeilenブランドも、タカハシがこの日のためにせっせと作った楽器を展示します。
T’s UkuleleやIMUAもイベントならではの価格で展示販売致します!

この週末はぜひサウンドメッセ会場へ!

会場でお会いしましょう!(^^)


セイレン工房は本日で年内の業務を終え、下記の日程で年末年始休業となりますのでお知らせいたします。

   

12月29日(土)~1月6日(日)

休業中にいただいたメールやWeb-Storeでのご注文等は、申し訳ございませんが休み明けの1月7日以降の対応となりますので、ご了承ください。

本年もSeilen 、T’s Ukuleleブランド共にご愛顧頂きまことにありがとうございました。

来年も、よりいっそうお客様に親しみ可愛がっていただける楽器を目指して努力していきますので、よろしくお願い致します。

それでは、ご家族の皆さまと、またご愛用のウクレレと共によいお年をお迎えください。

ありがとうございました。


セイレン工房に移行してからお休みをいただいていましたウェブストア、内容はそれほど多くないのですが商品を揃えて新装オープンしました。

最近もウクレレ製作用の指板やネック材、ボディ材等のお問い合わせを多くいただいていましたので、少しずつですが充実させていきたいと思っています。

今回はクリスマスを控えて、セイレンオリジナルのウクレレネックレスなどもご用意しました。

ウェブストアの名前は「UkeJoy」

ぜひチェックして楽しんでくださいね。よろしくお願い致します。(^^)


7月14日、大阪南本町にウクレレ好きな皆さんがゆったりと楽しめる場所、

レレカフェ「Kanikapila」がオープンします。

        kanikapila.jp はこちら!

 

      Kanikapila3

 

Kanikapila というのはハワイ語なんですが、英語で言えば「Let’s play music!」というような意味あいです。

でも実際良く使われるのは、皆で集まって楽器演奏(特にウクレレ)や歌を楽しむこと、セッションをする事を表します。僕も以前からとっても好きなハワイ語です(^^)

ウクレレ教室があったり、週末ごとには小さなライブ会場となってみんなでウクレレ演奏を楽しんだり。

お休みの日にまったりしたい時には、ウクレレ持ってレレカフェに集まりましょう。ウクレレ好きな仲間と知り合えたり、一緒に演奏したり。きっと素敵な時間が過ごせます。

レレカフェのマスターさんの熱意も有って、僕もこのお店を応援させていただくことになりました。

そんなわけでティーズウクレレやセイレンのウクレレも置いていただいてますので、色んな種類の楽器を弾き比べて選んでいただくことも出来ます。

 

   そして、、、

↓↓↓ 特に僕が気に入っているのはこの場所!

Kanikapila4_3

お店はビルの7階なんですが、階段ちょっと登ると屋上は広々とした開放的なスペース!

たまたま周りの建物が1段低いために、この屋上だけが空に飛びぬけて、気持ちよく風が抜けて行きます。

ね!ほら、ここでウクレレ弾いてみたいでしょ~。(^^)

今度の連休は、ぜひここに来てウクレレ楽しんでください。

僕、たかはしも14、15日とお店にお邪魔していますよ!

みんなでカニカピラしましょっ!! お待ちしてます~(^^)/

レレカフェ Kanikapila(カニカピラ)

大阪市中央区南本町3丁目6-1 ファラン船場心斎橋ビル7F

TEL:06-6251-1300 
Mail:lelecafe@kanikapila.jp

      

営業時間:11:00〜19:00

アクセスはこちら


 【ティーズウクレレ価格表】 (2012.4.1)

ティーズウクレレの主要な機種の価格をPDFファイルにしてありますのでご覧ください。

     ・ウクレレ価格表 (PDFファイル 60KB)
     ・エレキウクレレ価格表 (PDFファイル 49KB)

こちらに載っていない機種については、見積もりページを参考にして下さい。


平素より弊社製品をご愛用いただきありがとうございます。

ティーズウクレレブランドは、2000年の発売開始より11年以上、質の良い木材を使った楽器をお求めやすい価格で販売することに努力し、たくさんのお客様にご愛顧頂いて参りました。

最近ではお客様の好みの多様化も進み、多品種少量化が進む中でなんとか価格を維持しようと工夫を重ねてきましたが、年々上昇する原材料費などの生産コストも上がり現在のメーカー希望小売価格を維持することが難しくなってしまいました。

つきましては4月1日(日)より、ティーズウクレレブランドの製品の一部の価格を改定させていただきたくご案内申し上げます。

発売開始以来初めての基本価格の改定となりますが、これを機にさらに質の高い商品開発・サービスの向上に努めて参る所存でございますので、なにとぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。

新販売価格は改めて弊社ウェブサイトでお知らせいたします。

なお、下記の機種につきましては価格は改定せず、据え置きとさせていただきます。

 ・MTシリーズ(ミニテナー)
 ・MTXシリーズ
 ・ETシリーズ
 ・BUシリーズ

この件に関するお問い合わせは、セイレン(株) 高橋(0263-88-7490)までお願い致します。


Youtubeに 新機種の説明動画をアップしました。見て下さいね!


年末年始休業のお知らせ

今年は新しく「セイレン(株)」をスタートさせて、初めての年。

お陰様で楽しく忙しく過ごす事が出来ました。ありがとうございました。

 

さて、セイレン工房、下記の通り年末年始のお休みをいただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

 年内営業 : 平成23年12月28日  15時まで

 年始営業 : 平成24年 1月10日  10時より

それでは皆様、よいお年をお迎えください。(^^)


2011mfair_banner_500x60

    2011年 楽器フェア@パシフィコ横浜

来週、11月3日から6日、いよいよ2年に一度の日本最大の楽器展示会が開催されます。

国産はもちろん、世界各国から弦楽器、鍵盤楽器、管楽器打楽器などなど様々が楽器が集まり、展示されます。

セイレン(株)では純国産のウクレレブランド、「T’s Ukulele」をもっともっと音楽好きな人々に広めるため、今回かなり思い切って楽器フェアに出展です!!

小さいけれど、ウクレレ満載の楽しいブースをご用意して皆さんのご来場をお待ちしています。

ぜひ遊びに来てください!(^^)

——————–

名称: 2011楽器フェア
開催日: 2011年11月3日(木・祝)~6日(日)
開催時間: 10:00 ~ 18:00 (4日間共)
キャッチコピー: 2年に一度! 国内最大の楽器イベント
  ~ みんなでおんがく みんなにおんがく ~ 
会場: パシフィコ横浜・展示ホール
 
  http://www.pacifico.co.jp/
  神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
入場料金: 【開催期間中1日間有効】
当日券 1,000円 前売り券 800円(消費税込)
高校生以下無料、70歳以上の方も無料となります。
※入場無料の対象となる方は年齢等を証明するものの
ご準備をお願いします。
主催・運営: 日本楽器フェア協会、2011楽器フェア運営委員会


10月15日、16日は、大阪心斎橋の三木楽器大丸店さんで、

「ティーズウクレレフェア」が開催されます。

企画構想4ヶ月という時間をかけてご用意した、スペシャルなウクレレ達を並べてお待ちしてます(^^)

ティーズウクレレのタカハシも会場にお邪魔して、お客様のウクレレ選びのお手伝いを致します!

詳細はこちら、三木楽器大丸店さんのサイトを御覧下さい!

http://mikidaima.exblog.jp/14756737/


去年の春、twitter上でフォロワーの皆さんとのディスカッションから生まれたウクレレと言えば、ティーズウクレレの「JSシリーズ」

そして、かたや小売店さんのリクエストから生まれた「SDLシリーズ」

どちらもソプラノボディにコンサートスケールのネックを組み合わせた、いわゆる「ソプラノロングネック」と一般的に呼ばれる機種です。

 

 JSはマーチンタイプのボディシェイプで、歯切れのよいクリアな音色。ジャカソロ向けですね(^^)

 SDLはもう少し低音が出て、どちらかと言えばウクレレソロに向いてるでしょうか。

 

実は、この2つのシリーズのウクレレ、今日10月15日から、今までより手に入れやすくなっちゃうんです!!

 

 

10月15日から12月31日までの期間、

【ソプラノロングネックを手に入れちゃおう!キャンペーン♪】

として、機種により最大10%の大幅値引きになります。

 

具体的には、マホガニーモデル(JS-100、SDL-100)が6300円off、コアモデル(JS-200、SDL-200)がなんと8400円off!と言った具合です。
(店頭での販売価格は各小売店さんにご確認下さい)

 

「ソプラノにしようかコンサートにしようか迷ってる」なんて方も実際かなり多いのではないかと思います。
これを機会に、音にハリと伸びがあってハイポジションまで弾きやすいロングネックを是非手に入れて下さいね!

よろしくお願いします(^^)


10月~11月のイベントに関連して、休日の変更がありますのでお知らせいたします。

10月7日  正午まで営業

10月8、9日  サウンドメッセ2011(大阪)に出展

10月10日  祝日
10月11日  振替休業

10月15、16日  三木楽器 ティーズウクレレフェア

11月2日  正午まで営業

11月3日~6日  楽器フェア2011@パシフィコ横浜

11月7、8日  振替休業

休業日にいただいたメール等は、翌営業日以降の対応となります。
ご迷惑をおかけ致しますが、よろしくお願いします。


CUEシリーズのページが出来ました!

http://www.ukes.jp/electric_cue.html

前回の楽器フェアでデビューし、昨年(2010年)2月より販売を介していました「ウスレレ CUEシリーズ」ですが、実はこちらのホームページに専用のページが無いままとなっていました。

たくさんのお客様からも「CUEってのは今は売ってないんですね」なんてお問い合わせをいただいていまして、焦りながらもなかなかページが作れなかったのですが、先ほど画像と価格などをアップいたしました。

ECシリーズ、CUEシリーズはずっと人気機種で在庫切れになっていることも多いのですが、頑張って製作しています。

贅沢にマホガニーを削り出した、薄くて軽いボディです。ボディの厚みの割に音量もばっちりで、たくさんのお客様からご愛顧をいただいていますよ(^^)

ぜひともお近くの楽器店さんで手に取ってお試しください!


昨年、アコースティック楽器の展示会として第1回が開催された サウンドメッセ

今年も第2回の開催が近づいてきました(^^)

Bn_600x74_2011_2

今年は、大阪市住之江区南港北に場所を移し、昨年にも増して盛大に開催されますよ!

もちろん ティーズウクレレも参加します!!

ベビーのフライングVやその他にも派手っちいエレキウクレレとか、持っていきますよ

関西方面の方、お楽しみにお待ちください!

開催日時は下記のとおりです。

  2011年10月8日(土) 11:00 – 18:00

  2011年10月9日(日) 10:00 – 17:00

では皆さん、会場でお待ちしています!!


T’s Ukulele Presents!ウクレレナイト@浅草

キワヤ商会さんでの「T’s Ukulele Fair 10 Days」に合わせて、25日(土曜日)の夜、ウクレレナイトやっちゃいます(^^)

日時:6月25日(土曜日) 19時~

場所:浅草ビスタホテル レストラン『Avis アビス』
 http://www.hotel-vista.jp/asakusa/index.html

会費:飲み放題軽食付き3,000円

内容:レストラン貸し切りで、ウクレレ弾き放題です!
オープンマイクでみんなでウクレレ弾いて飲んで歌って食べて、楽しんじゃいましょう!!

取り急ぎ、参加人数の確定をしなくてはなりませんので、「行くよ~!」という方はメールかTwitterかFacebookで連絡をお願いします。(お名前と電話番号をお願いします)

  メール:aloha@ukes.jp

  Twitter:T_Uke

  Facebook:shinn.takahashi

結構広い会場なので、ゆったりと楽しめますよ!2次会もアリかな?


       T’s Ukulele Fair in KIWAYA 10 Days!    

          2011年6月24日~7月3日

       ウクレレライブイベント 2011年6月26日

さて、今月は日ごろからお世話になっていますT’s Ukuleleのパートナー「キワヤ商会」さんで、T’s UkuleleFair 10Days! というイベントがあります。

6月24日から7月3日まで、新装なったキワヤショールームでたっぷりとT’s Ukuleleを取り揃えてたくさんのお客様に見ていただこうというイベントです。
 

Tsuke_fair1

 

僕、タカハシは6月25日と26日にキワヤショールームでお客様のウクレレ選びのお手伝いをさせていただこうと思っています

 

Img_4960 この日のために特別に製作したスペシャルモデルも、もちろんご用意しました。

かわいいヒヨコやら、それを狙うGekko(ヤモリ)君やら。

そうそう。

このヒヨコ君は、T’s Ukulele初のパイナップルシェイプのベビーウスレレ(BUP-600pf)に入っちゃいます。

しかもマンゴー!! しっかりとご自身の目と手と耳でチェックして下さいね(^^)

 -
 

Img_5031 Gekkoの入ったスペシャルなベビウスは、こんな感じ。

この画像ではまだ塗装してない状態なんですが、それでもこの「どうだっ!」と言わんばかりのディープカーリーコア。

もちろんマスターグレード。

これ、1本だけですよ(^^) 世界中でこれ1本!

ちょっと僕も、自分用のベビーと密かに交換しちゃいたいくらいの出来栄えです。

この他にもスペシャルなモデルをご用意して、スペシャルな価格でお待ちしております!

タカハシも万全の態勢でオーダーお見積もりなど致します!

 

そんでもって、日曜日はオープンマイクのライブコンサート!
T’s ユーザーでも、そうじゃない方もみんなで楽しんじゃいましょう。

6月25日、26日は、みんなでウクレレ持って浅草に集合!
こんな楽しい日が他に有るものかっ!!(^^)

おっと、それプラス。

せっかく僕も1泊で浅草に居ることだし、土曜日の夜もウクレレ好きな皆さんで楽しんじゃいませんか?詳細これから詰めますが、どこかの場所をお借りして食べたり飲んだりウクレレ弾いたりできたらいいな、と思ってます。

また改めて告知しますので、土曜の夜も空けといてくださいね!  ではではっ(^^)/


6月15日は「ウクレレ・マガジン Vol.5」(リットーミュージック)の発売日!

9784845619566thumb240x このVol.5では、IWAOさんのウクレレプレイヤーとしての軌跡を追う「IWAO特集」や、ジェイク・シマブクロのライブレポート、貴重な写真満載の「マーチンウクレレ特集」など、読み応えの有る内容になってます。

中でもChageさんと吉川忠英の対談インタビューでは、お二人のお話の中に僕、タカハシの名前やT’s Ukuleleの名前が出てきてびっくり!

Chageさんの、
「僕は高橋さんがいなかったら、こんなにウクレレにハマってはいなかったでしょう。」なんていう言葉は本当にうれしく読ませていただきました。

ウクレレ作ってて良かったなー、ホンと。(^^)

楽器を作っている人間として感無量です。

その他にも、バイヤーズガイドでは、昨年から大人気の「ベビーウスレレ BU-600pf/DX」を紹介していただきました。

勝誠二さんにも気に入っていただけたかな?(^^)

それから、特集記事「いろいろ知りたい材のこと」では、ウクレレによく使われる木材の特徴について解説をさせていただきました。

音色の説明は、なかなか言葉にするのは難しいのですが、写真入りで読みやすくまとめられています。ぜひじっくりと読んでみてくださいねー!

お近くの本屋さんでお求め下さいね!

本屋さんに無い場合はこちらでお買い求めください(^^)
ウクレレ・マガジンVol.5


Guitar_fes_logo

いよいよ今週末となりましたね、Tokyoハンドクラフトギターフェス

開催は5月21日(土)11時〜18時 22日(日)10時〜18時です!

久しぶりに沢山のお客様に会えるので、僕もスタッフもすごく楽しみにしています。

持って行く楽器も盛りだくさん。

T’s Ukuleleのスタッフ井上が、スタッフブログで楽器の紹介をしてくれました。

T’s Ukelog はこちら!

この他にもカスタムメイドの楽器もあります。ぜひ遊びに来てくださいね!


3月11日の大地震、およびその後の火災や津波で被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

また、被害で亡くなられた方と親族の皆さんには謹んでお悔やみを申し上げます。

 

震災後2日目の朝を迎え、余震も僅かずつですが小さくなってきているようです。
一刻も早い安全の確保と復旧をただただお祈りしております。

 

長野県北部も震度6前後の揺れがありましたが、私どもには特に被害はなく社員全員が無事でいます。

各地のお客様、お取引先の方々、また海外からまでも安否の確認のお電話やメールをいただき、感謝の念に耐えません。

 

残念ながら我々の仕事がこういった事態に直接お役に立てるものではないのですが、何かしら出来ることを見つけ、微力ながら被災した方々のお力になれるよう行動をしたいと考えております。

 

頑張れ!日本!

 


     メレカリキマカ! 

もうお馴染みでしょうか、ハワイ語でメリークリスマス!の意味ですね。

明後日、12月5日(日曜日)は、毎年のお楽しみ、POEPOEさん主催のクリスマスパーティが東京、恵比寿ガーデンホールで開かれます。

もちろんT’s Ukuleleも参加しますよ!

Pict4149ss

今回は、今年のウクレレエキシビションに展示した新作のアーチトップウクレレも展示します!

その他にもT’s Ukuleleの今年の人気機種や珍しいモデルを展示販売致します。
イベントですから、お得な価格やおまけもあるかも!

僕、たかはしもサンタのアロハシャツを着てうろうろしているはずですので、見かけたら是非声をかけて下さいね~(^^)

あさって、12月5日は、お昼から恵比寿ガーデンプレイスでお待ちしてます!! 

 

 メレカリキマカ ’10  ” マウイ島”

  • DATE:2010年12月5日(日)
  • OPEN:12:00 START:12:30
  • PLACE:恵比寿ガーデンホール
  • TICKET:前売券¥3,500(小中学生¥1,000)当日券¥ 4,000(小中学生¥1,500)
  • GUEST:BanBanBazar、関口バンド、他スペシャルゲスト!

 

 

 


名古屋テレビ 「CONTACT CAFE C」 にChage-lele出演します!

中京地方(三重、愛知、岐阜)の皆さんにお知らせです!

メ~テレ(名古屋テレビ)の製作番組で、「CONTACT CAFE C」という番組があります。

毎週水曜日の深夜24:20~24:50に放送です。

この番組の今夜(11/3日)放送分にChageさんが登場します!
もちろんチャゲレレ持って(^^)

T’s高橋もほんのちょこっとだけですが顔出すはずです! 是非チェックして下さいね!

番組のホームページはこちらです。
http://nagoyatv.com/contact_cafe_c/
 

 


お知らせです!!

     T’s Ukulele フェア@クロサワ楽器 新大久保本店

9月18日(土曜日)、クロサワ楽器 新大久保本店さんでティーズウクレレフェアが開催されます!

当日は、T’sのウクレレ担当:高橋がお店にお邪魔してウクレレクリニックもやっちゃいます!
ウクレレに関する質問、どんどん受けちゃいます。製作秘話なんかも出ちゃうかも!

詳しくは、クロサワ楽器さんのサイトでチェックしてください。
入場は無料ですが、ご予約が必要となっていますのでお気をつけて(^^)

「ティーズウクレレ 展示即売会&ウクレレクリニック」

9月18日(土)  13時からです!


Chage-lele Replica 販売開始のお知らせ


Chage-lele完成
Chageさん&Chage-lele@渋茶会ライブ!

2009年末から製作に取り掛かり、2010年3月に完成し、Chageさんにご愛用いただいているウクレレ、Chage-lele

このウクレレがお披露目になった3月末の”渋茶会”以来、Chageさんファンの方々から、
「同じウクレレが欲しい!」と熱いリクエストをいただいていたのですが、この度
レプリカモデルを含め3機種のウクレレの受注生産による販売が決定しました!

機種や仕様などの情報は以下のとおりです
(ネック指板部分の「Chage」というインレイは、全機種共に入りませんのでご注意下さい)
(「空」ロゴは全機種共にボディ左肩に入ります)


Chage-lele/DX【MT-220/CHAGE DX】
   指板面のインレイ以外Chageさん愛用のMT-220spf/cstとほぼ同仕様という
   デラックスなウクレレ。
   ボディ材は貴重なカーリーハワイアンコア、サウンドホールの三日月型ローゼット
   もカーリーメイプルを使用しています。

     ・ネック:マホガニー
     ・ヘッドトップ:カーリーハワイアンコア
     ・指板:エボニー
     ・ボディ:カーリーハワイアンコア
     ・ローゼット:カーリーメイプル
     ・バインディング:カーリーメイプル
     ・ピックアップ:Fishman AG-Ukulele
          価格:220,500円(税別)


Chage-lele/Standerd【MT-210/CHAGE】

   Chage-lele/DXを形はそのままで、木材のグレードを変えてリーズナブルに
   設定したものです。
   バインディングもトップ側だけのシンプルな仕様にしてあります。

     ・ネック:マホガニー
     ・ヘッドトップ:ハワイアンコア
     ・指板:ローズウッド
     ・ボディ:ハワイアンコア
     ・ローゼット:メイプル
     ・バインディング:メイプル
           価格147,000 円(税別)


Chage-lele/Soprano【SD-100/CHAGE】
Sd-100_01

   ウクレレが始めての方にもお求めいただきやすいよう、マホガニー製のソプラノ
   ウクレレをご用意致しました。
   T’s UkuleleのSD-100にChageさんのオリジナルマークを入れてあります。

      ・ソプラノウクレレ
      ・ネック:マホガニー
      ・指板:ローズウッド
      ・ボディ:ホンジュラスマホガニー
      ・ローゼット:メキシコアワビ貝
      ・バインディング:無し
            価格52,500円(税別)
       

 
 
 
 

【納期に関するお知らせ】
各機種共に注文製作となります。
ご注文後、およそ1ヶ月半〜2ヶ月後の納品を予定しています。

※実際の楽器の画像の準備が出来次第にこのサイトでご覧いただけるよう、先行サンプルの製作を進めています。恐れ入りますがもうしばらくお待ち下さい。


ご注文、お問い合わせは、
 

弊社ウクレレ専用ダイヤル(月曜~金曜10:00~16:00) : 0263-88-7490

Web窓口 aloha@ukes.jp
 お客様のご連絡先とご希望の商品名を書いてメールをお願い致します

または、お近くのT’s Ukulele販売店までお問い合わせをお願い致します。


  ウクレレセミオーダー(お見積り)ページ、リニューアル!

T’s Ukuleleの持つ様々な木資材、パーツなどを、ソプラノからテナー、バリトンまでのサイズと、
バインディングなどの装飾とで組み合わせると、その数はなんと数千通りにもなります。

お客様のお好みの素材やパーツを組み合わせて、あなただけのウクレレを作ってみませんか?
リストから選んで組み合わせるだけで、簡単に概算の見積もりが計算できます。

気に入った組み合わせが見つかったら、そのままメールでT’s Ukuleleに送信可能!
分からない事などの質問や、付け加えたい仕様も書き込んで、詳細な見積もりを依頼する事も出来ます。

あなただけの1台を見つけに、是非試してみて下さい。お見積りはもちろん無料です!

お見積もりページは、こちらです。
ウクレレセミオーダー(お見積り)ページ



chagelele

Chage Custom Ukulele / Chage-lele 製作記

IMG_1367

以前からT’sのアコースティックギターを使っていただいていたアコギ界の巨匠、吉川忠英さんのご紹介で、ChageさんがT’s Ukuleleのユーザーになっていただいたのが2008年の夏の事。

仕事中、携帯電話が鳴り、「あ、忠英さんからだ」と出た僕に、 

  忠英さん:「信ちゃんさぁ、今テナーウクレレの在庫ある?」

  私:    「あ、少しだけどありますよ」

  忠英さん:「そっか良かった。ちょっと電話代わるね。」

  私:    「は?...」  

        「もしも~し!Chageで~す!」

 

  私:    「うわっ!」

みたいな、それはもうびっくりな、でもとってもハッピーな始まりでした。

———- ☆ ———-

TMS-220

Chageさんのチョイスは、ハワイアンコアで作ったテナーウクレレ、「TMS-220」。ボディの縁に白いバインディングの付いたモデルです。
この、左の画像のテナーが同じモデルです。
それから1年以上にわたってChageさんにはT’sのTMS-220をずっとご愛用いただいてました。

 

その後何度かTVやライブでChageさんとTMSを見ていて、「Chageさん専用のウクレレを作ってみたい!」という思いが募り、マネージャさんに直訴したのが2009年10月。 

嬉しいことにとんとんと話が進んで、11月に東京でChageさんとお会いしての打ち合わせをする事になりました。

 

———- ☆ ———-

UGH2008Uke

まず、第1回目、東京での打合せで色んな楽器の写真を見ていただき、「この感じ、いいねぇ」となったのが、このウクレレ。

2008年のUkulele Exhibition of Hawaiiという展示会にに出品したテナーです。

アフリカンブラックウッドという木を使ってダブルカッタウェイ構造に作ってあります。

このウクレレの雰囲気と、特にサウンドホールの「C」な感じが良いね、ということで、サイズはせっかくだから今持っているテナーとは違うサイズがいい、後はお任せで僕がデザインをするという方向でまとまりました。

———- ☆ ———-

Chage-lele スケッチvol,1
Chage-lele スケッチ vol,2

年末年始の休暇中、ずっと頭の中をぐるぐるとChage-leleの構想が回っていて、休み明けに仕上がったのが左側のスケッチ

そこから、「よりステージ栄えがするように、パワーや元気が見えるように!」と指板のインレイを修正したのが右側のスケッチです。植物の蔓が生き生きとグングンと伸びていくようなイメージです。
こういったスケッチを描いている時間って、とっても楽しいんです。乗ってくると、手が自然に動いてく感じ!

———- ☆ ———-

1月初め、出来上がったChage-leleのスケッチを送ってChageさんやスタッフの皆さんに見ていただいたところ話が盛り上がって、Chageさんからの
「T’sの工房で材料を見ながら打合せをしたい!」というご希望もあり、1月末 真冬の寒さの中、長野県塩尻市にあるT’s Guitarsの工房へ来ていただくことになりました。

———- ☆ ———-

木材サンプルを見ながらの打合せ
Chageさんとサンレレ

Chageさんの工房訪問当日は、本当に気持ちの良い素晴らしい青空! やっぱ、Chageさんパワーすごい!

工房内で、「あーでもないこーでもない」と楽しい時間が過ぎていきます。

ボディの材質を決めるのに、ステージ栄えとChageさんの音色の好みを両立させるべく何種類かの楽器用材を提案して、実際に色んな板材を並べてみたり。

結果、ボディの素材はタカハシ秘蔵のマスターグレードなハワイアンコアに決定!コアの特徴であるストライプがきれいに入っています。カーリーもばっちり。
アクセントとなるローゼットの「C」はステージで目立つように白いカーリーメイプル。コントラストが際立つように、指板は真っ黒なエボニー。ウクレレのサイズは「ミニテナー」に決定です。うん、いいウクレレになるぞ!

Chageさんと記念写真!

仕様が決まったところでChageさんと記念写真をぱちり!

   さぁ、かっこいいウクレレ作るぞーっ!

 

———- ☆ ———-


では、Chageさんのカスタムウクレレ、Chage-leleの製作工程をご紹介しましょう。 

仕様が決まったら製作開始!少しずつ丁寧に作業を進めます。

RIMG9762s

マスターグレード、5Aのカーリーコア。この板は特にストライプとカーリーがきれい。
こういったコアはサイドを曲げる時に非常に割れやすいので、慎重に少しずつ熱を加えながら曲げていきます。
曲げ終わったら、ライニングと呼ばれる補強を縁に接着。平行してボディトップとバックの加工も忘れずに進めときます。
Chage-leleはサウンドホールが変形タイプ。2つの円の中心をずらして、三日月のような「C」を白いカーリーメイプルで埋め込みます。

Chageさんマークをインレイ

ボディの左肩には、今回のChageさんのDVDでも使われたChageさんマークをインレイ。
白蝶貝を慎重に切り抜き、ボディにもピッタリと嵌まる溝を加工して埋め込みます。

ボディバインディングを接着

ボディが箱状に組み上がったら、バインディングと呼ばれる縁飾りを入れます。Chageさんのウクレレにはカーリーメイプルのバインディング。専用の接着テープを使って隙間が無いように接着していきます。

指板インレイ
指板接着前

指板には、「Chage」の文字を大きく入れました。これは0.3ミリの細~いアルミニュームのラインを埋め込んでいます。ステージでもきれいに見えるといいなぁ。
指板を貼ると「C」マークが途切れてしまうので、指板エンド部分にもカーリーメイプルを入れ込んで、指板接着!塗装前の最後の工程です。

指板接着

指板のインレイが仕上がったら、ネックと接着。この工程でほぼ楽器の形になります。ずれたりしないよう、慎重に。正確さが最も必要とされる工程です。

Chage-lele バフがけ中

こちらは塗装の最終工程。10数回も吹き重ねた塗料を一旦サンドペーパーで磨いて、ミクロン単位の細かなでこぼこを削り取り、再びツヤを出す作業です。バフがけと呼ばれます。

チャゲレレセットアップ中

数週間に渡る塗装工程が終わると、いよいよ組み立て作業。
ピックアップや弦によっても音色が変わってくるので、何種類も試しながら決定していきます。

そして...いよいよ完成です!

———- ☆ ———-

構想から4ヶ月の間、悩みながら、楽しみながら作らせていただいた可愛いウクレレ。
無事にChage兄貴のもとへ嫁いで、3/27~4/4まで渋谷で行われたライブ
『Chageの坂道“渋茶会”』で、幸せにライブデビューさせていただきました。
実は僕自身もうれしい事にそのライブ初日に呼んでいただき、たくさんのお客様と一緒にその音色を楽しむことが出来ました。

10代の終りに楽器作りの道に入ってからずっと、僕の望みは
「素敵な音楽を作り出す人たちのお役に立てること」
だから、吉川忠英さんやChageさんと知り合えて、楽器を作らせていただけるのはホントに幸せなんです。しかも自分が作った楽器がステージで使われているのを見られるなんて、幸せすぎです。
ありがとうございます!

———- ☆ ———-

Chage-lele完成
Chageさん&Chage-lele@渋茶会ライブ!

Chageさんカスタムウクレレ / Chage-lele 完成!

ウクレレをとっても愛していただいているChageさんと、ウクレレ大好きなT’s Guitars高橋の、相思相愛のチカラで完成したChage-lele
きっとこれからもChageさんと一緒に色んなところに旅に行って、色んな人に見ていただいて、たくさんのハッピーと笑顔とステキな音楽を生んでくれるんだろうな、ってワクワクしながら遠くから見守っていますよ。
ステキなチャンスを与えてくれたChageさん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

Chageさんオフィシャルブログ「ManyManyHappyReturns」

mhr_bnr

T’s Ukulele MiniTenor / Chage-Custom
仕様
・マホガニーネック
・エボニー指板/カスタムインレイ
 
・ハワイアンコア5A(マスターグレード)ボディ
・Chageさんマークのカスタムインレイ
・カーリーメイプルバインディング
・カーリーメイプル カスタム「C」ローゼット

———- ☆ ———-

Chage-lele製作に関してはこちらのBlogにも記事があります。
ぜひご覧下さいね。

2010年1月27日 (水) Special Ukulele for Chage、製作開始!
2010年3月 9日 (火) チャゲレレ製作記(Chageさんblog連動企画)
2010年3月11日 (木) Chage さんのチャゲレレ、塗装直前!
2010年3月21日 (日) 「花嫁は、夜汽車に乗って嫁いで行くの…」
2010年4月 5日 (月) Chage さん@渋茶会

———- ☆ ———-

インレイワーク

こちらは以前ブログに書いた記事を転載。ボディ左肩の白蝶貝のインレイ部分の記録です。

Rimg9762s今、ボディはこんな形。サイドの木を曲げて、ライニングと呼ばれる補強を貼り、裏板にもブレイシングを貼っています。これからボディトップ(表甲)にChageさんマークを入れてから箱になるよう接着します。

ウクレレのようなアコースティック楽器は、まず素材選びが一番重要。いくら腕のいい鮨職人さんでも、ネタが悪かったらおいしいお鮨は握れない、のと同じ。良い葡萄が無いとおいしいワインが出来ないのも同じですね。

良い素材を選んだ上で、その素材が一番うまく生かせるように色んな工夫をして作り上げていきます。

さて、では表甲にChageさんのお顔のインレイ(象嵌)をしましょう。

Rimg9767s

デザインの大きさを決めて紙を切り抜き、素材の貝(今回は白蝶貝。Mother of  Pearlとも呼ばれます。)に貼り付けます。

ジュエリーソーと呼ばれる細い糸鋸で切り抜きます。完全に手作業ですね。

 

Rimg9787s

Rimg9788s

左がジュエリーソー(糸鋸)と白蝶貝。
右が刃の部分を拡大したところ。貝の上に大きさの比較のために乗せてあるのが、0.5mmのシャープペンの芯です。刃物の方が細いでしょ。でも、ちゃんとノコ刃が付いてるんです!
この鋸刃を作ってる職人さんもすごいと思います。

 

Rimg9768s

Rimg9771s

Rimg9772s

Rimg9773s

 

貝を慎重に切り抜きます。今回は一番細い部分は太さが1ミリも無いので、折れないように気を使います。

切り抜いた貝を表甲に乗せて卦がいて、これまた細い刃物で木にピッタリと嵌まる様に掘り込みます。

貝を埋めて完成。ふぅ..。でもきれいに出来るとうれしいものです。


ハンドクラフトギターフェス
5月15、16日に東京で開催される「ハンドクラフトギターフェス」に 出展します。

アコースティックギター、ウクレレを展示しますので是非ご来場下さい。
昨年好評だった、「2日間で作るウクレレ工作教室」もありますよ!

2010年
5月15日(土)11時~19時
5月16日 (日)10時~18時

場所:東京都墨田区JR錦糸町駅前
すみだ産業会館サンライ ズホール


HPリニューアル致しました!
今後ともよろしくお願い致します
(現在、移行中ですが、引き続き旧サイトも営業中です。)


T's Ukuleles